インスタグラムでたくさんの「いいね」をゲットしよう!

少しでも多くの人に写真を見て貰うためにできる事

投稿する時間帯を見直す

写真を撮ったのはいいけれど、投稿するのは深夜の3時、なんてことはありませんか?
少し極端な例でしたが、フォロワーさんがインスタグラムを見ていない時間帯であれば、当然「いいね」はできません。
朝起きてインスタグラムを開くときにはほかの投稿で埋まってしまっているのかもしれません。

自分のフォロワーさんがどの時間に活動しているのかを、フォロワーさん自身の投稿時間やコメント時間を見て判断し、それに合わせて投稿することで「いいね」をもらいやすくなるんです。

また、まだひとつも「いいね」がついていないものよりも、できるだけ多くの「いいね」がすでについている写真のほうが、気軽に「いいね」しやすいという利点もあります。

ハッシュタグをつける

ハッシュタグとは「#」ではじまる文字のことです。
例えば「#今日の晩御飯」「#空模様」のように使用します。
このハッシュタグを使って検索をする人もおり、そんな人は写真のテーマに興味のある人だという事になります。
そのため、フォロワー以外にも、より多くの興味のある人に自分の写真を見てもらうことができ、結果「いいね」の増加につながるという事です。

ハッシュタグは一つではなく、たくさんつけることができます。
よくあるような無難なものから少し変わったものあり、ハッシュタグが面白くて楽しみにしている、という場合もあります。

ただし、全然関係のないハッシュタグをつけてもかえって逆効果になってしまうので注意しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る