インスタグラムでたくさんの「いいね」をゲットしよう!

たくさんの人が利用しているインスタグラム

「いいね」しやすい写真

「いいね」は気軽にできるので、「いいね」しやすい写真を撮るというだけでも効果はあります。
「いいね」しやすい写真とはどのようなものなのでしょうか。

「嫌い」だと感じる人が少ない題材をテーマにするのも一つです。
例えば「犬」や「猫」「ハムスター」など、人気の高い動物などであれば、「嫌い」だと感じる人は多くありません。
また「おいしそうな食べ物」「観光地」なども気軽に「いいね」しやすい写真だといえます。
もちろん嫌いな人が一人もいないという題材はありませんので、あくまでイメージになります。

一方、身内にしかわからないものや、嫌いな人が多そうなもの、わかりにくい写真はあまり「いいね」は期待ができないかもしれません。

写真を工夫する

撮った写真をそのまま投稿するのではなく、一工夫加工することで、より魅力的な写真に仕上がることがあります。

・フィルター
フィルターを使うと写真の雰囲気がガラッと変わります。
ふわっとした印象に仕上げたり、明るさを変えて色味を調節したり、モノトーン調にしたりと、様々な効果が楽しめます。
その写真に合ったフィルターを選んで、より「いいね」をもらいやすい写真に仕上げましょう。

・スタンプや落書き
写真の一部分をスタンプや落書きすることで、また違った魅力が出てきます。
うっかり写ってしまった隠したい部分を隠すという使い方もあります。
もちろん、無機物に顔を書いたり、飾りのように写真の効果として取り入れても可愛いですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る